menu

日本化学療法学会・日本外科学会による 「術後感染予防抗菌薬適正使用のための実践ガイドライン(追補版)」を作成しました

眼感染症学会で討議・検討され、日本眼科学会で承認された眼科領域の術後感染予防抗菌薬適正使用のための実践ガイドラインが2020年5月に下記のとおり掲載されました。

http://www.chemotherapy.or.jp/guideline/jyutsugo_shiyou_tuiho.html


「術後感染予防抗菌薬適正使用のための実践ガイドライン(追補版)」の発表について

2016年に「術後感染予防抗菌薬適正使用のための実践ガイドライン」を発表しましたが、脳神経外科および眼科領域が含まれておりませんでした。この度、両領域の関連学会から承認を得ることができましたので、追補版として発表いたします。なお、当学会および日本外科感染症学会のホームページにも掲載し、冊子版は脳外科、眼科領域を含めた形で作成いたします。引き続き本ガイドラインをご活用いただき、我が国における術後感染予防抗菌薬の適正使用推進の一助となることを期待しています。

2020年5月
術後感染症予防抗菌薬ガイドライン作成委員会
日本化学療法学会委員長 竹末 芳生
日本外科感染症学会委員長 真弓 俊彦

【脳神経外科および眼科】術後感染予防抗菌薬適正使用のための実践ガイドライン(追補版)(PDF 528KB)

日本化学療法学会雑誌 Vol.68,2020年3号(5月)p.310~320

日本眼感染症学会

Japanese Association for Ocular Infection

各種お問い合わせはこちら 072-623-7878 | folia@hcn.zaq.ne.jp